日記

川柳

こんにちは 副住です。
西照寺裏話・・・そうだったのですね。始めて知りました。
何だか、ブログで知るべき情報ではないような気もしましたが。
住職、隠している情報が残っているなら、早く私に教えてください。
いなくなってからでは、もう聞けませんので。
昨日は川越に教誨をしに行ってきました。
刑務官の方より受刑者達が書いた川柳を見せていただきました。
そこには服役されている方の偽らざる気持ちが詰まった川柳が書かれてありました。
変わりたい自分と変われない自分との狭間で揺れ動く気持ちが見て取れました。
罪を償いたい気持ちと、謝罪したくない気持ちとの間で葛藤があるのですね。
非常に考えさせられました。
教誨師として、どのような役割をこなすべきなのか、課題の一つとしたいと思います。

川柳” への1件のフィードバック

  1. 福さん、やっと見つけましたね!
    いしちゃんも、ブログを少しずつ頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です