日記

西照寺門信徒会

皆様 こんにちわ 西照寺の住職です。
今日は暖かな日差しが注ぎ、風もなく穏やかな一日となりそうですね。昨日法話会があり、副住が門信徒会の結成をお願いする話をしたのだと報告がありました。
とうとう西照寺もここまできたのだな と感慨深い思いで聞いておりました。
私はお寺を建立し、基盤作りに専念してまいりました。教化伝道という浄土真宗の根幹も大切に考えてきましたが、それにはお寺が経営的な部分で安定しなければならないと思いました。
そのような面では、経営的な視点も大切にしながら、お寺を建立・維持してきたつもりです。
ようやく副住が半人前となり、お寺に新しい風を吹き込んでくれはじめました。その風が教化伝道という浄土真宗のお寺になくてはならない風であってくれたことが喜ばしい限りです。
西照寺の門信徒会が立ち上げるのであれば、本当に嬉しく思います。
頼れるご門徒に、会の運営を任せ、西照寺を支えてくださるよう、切にお願いしたいという思いでいっぱいです。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

西照寺門信徒会” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です