日記

大雪 被害

こ・こんにちは 疲れ果てた副住です。
大雪が2週続けてとは、思いがけませんでした。
14日の大雪は当地で私の人生史上最高に降り積もりました。
一週間で人生の記録を更新するとは・・・
14~15日の雪は8日のそれよりも、水分を多く含んでいたようです。
15日の朝(雨に変わってた)外を見たら、8日のそれよりも多く積もっていたような感じでした。
熊谷では15日の朝6時現在で62センチとTVでやってました。
西照寺もその位あったかもしれませんね。
朝、住職が歩いて本堂まで・・・
「木が倒れてて、道路を塞いでる。これじゃブルが入れない・・・」
雨の中、覚悟を決めて現地へ
2014021509580000
お隣のお宅の木だったので、勝手に切っても悪いので電話をしました。
住職と私とお隣のお二人と4人で木を切り隣の敷地(林)へ
その後、自宅に帰ろうとした道中
手桶置き場が倒壊していることに気づきました。
2014021510410000
「あ~ 最悪・・・損害・・・自然災害」と言いながら写メを撮ってみました。
2014021510410001
墓所の方向に倒れてなくて良かったです。
こちら(倒れた方向)は広場だったので、取り敢えず一安心。
もう一つの手桶置き場は無事でした。
気になったので、そのままもう一つの手桶置き場の屋根の雪を少し取り除きました。
住職の自宅の車庫もあと少しで崩壊しそうです。
屋根を支えている木々が折れてました。
しかし、この雪は降りすぎたようで、ブルドーザーを依頼したのですが「公共の場が先です」と言われました。
当然ですね。しかし、この発言・・・゛まだまだ公共の場さえも終わらない”という意味としても受け取れますね。
先ほど、下まで歩いていき、一般者車道を見てきたのですが、雪が積もってスノータイヤでないと走れない状態でした。
西照寺は山門から本堂まで、完全に雪で車は入れません。
私も今ブルドーザーを期待せず、雪かきを4時間ほどしてきました。
身体が悲鳴をあげてます。
あと2日もあれば、何とか通れるようになりそうです。
しかし、仕事にいけない・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です