日記

住職が喉を痛めました。

こんばんは 副住です。
今日は築地本願寺で会議でした。
先ほど(19時半頃)帰宅し、夕食を済ませ、PCに向かっています。
8日以降、頻繁に続いていた雪かきから解放され、明日の夕方から休める時間を想像していました。
しかし、昨日住職が法務の途中で喉を壊し、ガラガラ声となってしまいました。
もはや読経ができない状態に・・・(>_<) こうなると、私一人で頑張っていかねばなりません。 住職は昔、喉を壊し、声が枯れてしまった過去の持ち主です。 おそらく、無理に声をだしていたのだと思います。 以来、風邪や無理をすると声がガラガラになる時があります。 こうなると、声が枯れる前に無理をせず、回復に務めるしかないのです。 回復には何日かかるか判りませんが、一週間は覚悟をしています。 この一週間、法務と業務が立て続けなので、頑張れ副住!と言ってあげたいです。 私は褒めて伸びるタイプの人間です。誰も褒めてくれないので、自分で褒めてあげたいと思います。(笑) さてさて、西照寺では着々と新イベントの準備が進行中です。 4月から開始いたします。 3月のある時、皆様に告知させていただきます。 新しい取り組み!どうなるのか、ワクワクと失敗も覚悟の上で我慢強くいきたいと思います。 (その準備があるので忙しいのに、そのタイミングで住職が喉を壊すという、私への試練が・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です