日記

お寺の本堂でご葬儀をしよう

こんにちは 副住です。
皆様は、お寺の本堂でご葬儀ができることをご存じですか?
お寺に関わりの深い人には、当たり前に知られていることですが、お寺に関わりの少ない方には知られていないようですね。
お寺のご本堂には、お荘厳(ショウゴン・・・仏様を飾ること)があり、宗教的空間として整えられています。
亡き方が往く世界を現しているのが、浄土真宗本願寺派のお寺の本堂なのです。
近年は、会葬者の便がいいからという理由で、立地条件によって会館を選択される方が多かったですが、
最近は身内だけで、というご葬儀が増えてきています。
会館というものは、内部が宗教的空間として整えられていません。
従って、ご葬儀には宗教的空間を創りあげねばなりません。祭壇ですね。
祭壇は備えるだけでも人手はかかるし、道具も必要です。従ってお金がかかるのです。
しかし、お寺のご本堂は、すでに宗教的空間が整っているのです。
これほど、ご葬儀に適した場所はありません。
ただし、交通の便が悪かったり、会葬者が多い場合、空間的に狭い場合があったのです。
現在、身内だけでという家族葬が増えてきています。
私はお寺のものとして思うことは、身内だけでご葬儀をされるならば、お寺でされたらいいのに!と思います。
葬儀社さんには申し分けないのですが、お寺であれば、祭壇は必要なくなるし、その分、お金も安くなるでしょう。
西照寺は本堂葬をおすすめしてます。どうぞ、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です