日記

こんばんは 副住です。
夜になって、西照寺では花火の音が聞こえます。どこかで花火大会があるのでしょうね。
振動が来るし、音を聞いてみても、結構近くのような気がします。
ここは騒音がないからでしょうか、遠くの音でもよく聞こえるのです。
例えば、夜などは、東武東上線の電車の音も聞こえます。
一番驚いたことは、秩父の夜祭りの音が聞こえたこと。
秩父から西照寺までは、直線距離でも30キロほど。車でいけば50~60キロくらい離れている場所。
確か秩父の夜祭りは冬でしたが、数年前のある冬の日だったとおもいますが、なんだか雷のような音が聞こえてきたのです。
最初は雷かな?と思っていたのですが、1時間以上続くので、気になって市役所に問合わせたことがあるのです。
時間は夜です。市役所は夜でも繋がりました。
(私)「なんだか雷のような音がずーと聞こえるのですが、何かイベントでもやってるんでしょうか?」と。
すると、(担当者)「いや、東松山ではやっていません。ああ、もしかしたら秩父の夜祭ではないですか?今日はやっているはずです」
(私)「・・・え?・・・秩父から聞こえるんですかね?」
(担当者)「もしかしたら、聞こえるかもしれませんね」
とのやり取りをしたことがあります。
以来、秩父の夜祭りの日は、夜に雷のような音が今でも聞こえてきます。
おそらく秩父の夜祭りの音が、西照寺まで聞こえてきているのです。
ずいぶん遠くの音が聞こえるものなのだなと思います。
近くで音がするように思えるけど、もしかしたら、ちょっと距離があるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です