日記

終活共同体

こんにちは 副住です。
昨日は終活講座「無縁社会から抜け出そう」と題し、私がお話をさせていただきました。
15名の方がご参加くださいました。10名前後だろうと思っていたので、15名のご参加はとても嬉しかったです。
皆さん、ありがとうございました。m(_)m
私が最近調査をしはじめた、地域社会の現状などをデータで確認し、皆さんと共有し、
そこから 今後の想定できる可能性や問題などについて 皆で協力することで乗り越えられるような共同体をつくっていきましょうと
呼びかけました。
凡そご参加いただけた皆様にも、私の考えている趣旨は、ご理解いただけたのではないかと思っています。
特に年が明けてから、「新しい共同体」の構築を目指して頑張ってすすめていきたいと思います。
さて、終活講座を無事に終えた直後、私は池袋で用事があったため、すぐに着替えて用意をし 17時前の電車に乗って
池袋まで行きました。
18時からの祝賀会があったのです。
祝賀会を終え、帰宅しようと池袋駅の東武東上線の改札までいくと、人が沢山いました。
「なんだろう?」と思ったら、人身事故があったそうです。人身事故は「ときわ台駅」で18時半頃に起こったそうです。
その為、私が電車に乗ろうとしていた20時半頃の池袋駅では、電車の案内表示が全て非表示となっていました。
事故後、2時間たっても、案内表示板が非表示なのですから、よっぽどの人身事故だったのかなと思いました。
幸い私が改札を通ってしばらくすると、電車が動いたので、助かりました。
帰宅できたのは22時頃でしたので、いつもより30分ほど余計にかかりました。
一昨日は築地で東京仏教学院の講義(夜間)が4コマ連続で入ってしまったこともあり、流石に疲れが感じられます。
その為、朝のウォーキングに起きれませんでした。今日は少し休めそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です