日記

マッサージ

おはようございます。副住です。
相変わらず寒い朝でした。
昨日は14時に帰宅できたので、疲れた体にご褒美と思い、マッサージを受けにいってきました。
最近は、リラクゼーションというのでしょうか?
東松山市にある「きらく」というお店です。
きらく
このお店は全国展開しているもので、本当の名前は「りらく」というのですが、
東松山市には「りらく」というマッサージ店が既にあるので、おそらく同名にならないよう「きらく」としているのだと思われます。
私は30代前半の頃から、希にマッサージを受けに行っていたのですが、最近は行けずじまいでした。
久しぶりに行ってきました。
今回は特に足(両足)の膝裏からふくらはぎにかけて、とても疲れがたまっていたので、行ってきました。
最近、朝起きた時点から、両足がものすごくダルイ感じなのです。
特にご法事で正座をし、読経が終わって立ち上がろうとする時、もの凄くダルイので、フラフラしてしまいます。
原因は、過日の登山からたまった疲れ。それから、運転や会議で座りっぱなしの為、血流が悪いのだと想像しています。
そんなわけで、もうどうにかしてほしい!と辛くなり、マッサージというわけです。
担当してくれた方に、両足膝裏からふくらはぎにかけて、重点的にお願いしますと伝えました。
前半は首から背中にかけてマッサージを行い、後半にお願いした部位をマッサージ。
(最初からお願いした部分をしないのは、該当箇所だけやってもダメ。凝りは全身の血流の流れが悪いからとの理解です。だから最初は上半身から血流を良くし、後半に足部分をします)
マッサージの際は、その気持ちよさから寝てしまうこともあるのですが、寝てしまうと勿体無いので、昨日はマッサージの最中、睡魔と戦いました。
ようやく、両足のマッサージが始まりました。やっと来た! これから至福の時が始まるんだ!と期待感に満たされました。・・・しかし、数分しても何だかピンと来ない。ツボを押してくれない。
しばらくすると、私の心は「そこじゃないんだ」と呟き出しました。しかし、いくら心の中で呟いていても、先方はわかってくれません。
だんだんと私の心は悪い考え方をもつように・・・「この人、下手くそなんじゃないのか?」「さっきから違うところばっかり押してるぞ」
・・・「これでお金だけ払って帰るなんて」・・・そう思った次の瞬間、私の心は私の口を動かし始めたのです。
「そこじゃないんです。もう少し左下です」と。
すると、先方は「ああそうでしたか。ここかな!?」
★☆☆彡※☆ミ (;゚Д゚)! 「ビンゴ」「あああ~ そこ!!!」
そこから至福の時は始まりました。
マッサージを担当してくれた方曰く、「ここは普通やらない部分なんです。普通の人とは外れてますね」・・・
どうやら私は普通の人が 疲れを感じない部分に疲れを感じているようです。
おかげで、今日はずいぶん楽です。やはり体にご褒美をあげることも大事なことですね。
今日のご法事も頑張れそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です