日記

携帯電話を忘れて京都へ

こんにちは 副住です。
昨日、午前のご法事を終え、そのまま京都に向かいました。
京都では学生時代の恩師を囲み、同期生が集まる会が催されました。
私はそれに参加をすべく、京都へ向かったというわけです。
最寄り駅のホームに入って、携帯電話がないことに気づきました。
すでにホームに入ってしまっており、しかも妻に送ってきてもらったこともあって、
どうにもならない状況となってしまいました。
公衆電話を見つけ、妻の携帯に電話を。
すると車内にはないとのことでした。
家に忘れたか?と思い引き返すべきかを悩みましたが、
引き返すと会の時間に間に合いません。
仕方なく、そのまま京都へ向かうことにしました。
改めて新幹線の中で、こんどはテレホンカードを購入し電話しました。
家にもなさそう!とのこと。
どうしよう???
結局、携帯電話がないまま、京都に行き、開催場所だけ覚えていたので、そちらに出向きました。
そして一泊をし、今日を迎えました。
京都の知人に電話をしようと思っていたのですが、電話番号がわからず、どうにもできなかったので、
そのまま埼玉まで帰宅の途につきました。
しかし、携帯がなかったら、大変ですね。
調べ物もできないし、誰にも連絡できないし。
現代人は相当携帯電話に依存をしているようです。
さきほど、勉強部屋で携帯を発見しました。
机の下に入り込んでいたのを、子供がみつけてくれました。
どうやら落としたようです。
自宅ではなく、車の中でもない。
発見場所は勉強部屋の机の下。
これでは妻もわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です