日記

どうぞよろしく

こんにちは 副住です。
今朝もこどもが解熱しず、激しい吐き気も確認できたので、急遽病院へ。
日曜日だから、ご法事もあったので、急遽住職にお願いし、病院へ。
だけど、日曜日だから近所のお医者さんはお休み。
しかし、日曜日だからこそあいている近所の小児科もあるのです。
その名も「いちごクリニック」
良くお世話になるのですが、ここには点滴を受ける施設が残念ながらないのです。
こどもが頻繁におこす今回のような 嘔吐と発熱の症状は、これまでの経験から点滴が必要。
それなので、「いちごクリニック」を諦め、川越にある埼玉医科大学附属病院へ。
朝から行ったので、一番で見てもらえました。
(ただし、日曜日だし、大病院なので、事前に受診したい旨の電話が必要です)
先生に診察してもらい、やっぱり点滴をしてもらうことに。
(飲み食いをしていないので、脱水症状が心配でしたが、それはなかったので、「点滴は必要ないかもね」と言われたのですが、こどもの希望でしてもらいました)
10時半から3時間。点滴が始まりました。終わるの13時半すぎ。
さすがに、ここまで待てないので、先に私だけ病院をでて帰宅してきました。
先ほど、妻子は帰宅してきましたが、点滴の効果は絶大で、吐き気もなくなり、元気になってました。
表情もちがうし、解熱したのかは確認してませんが、笑顔でいつも通りに話をしていました。
もう大丈夫だ。
さて、私の方は嬉しい出会いがありました。
昨日に引き続き、Mさんがお寺に来て下さり、色々とお話をさせていただきました。
このMさんは、私の中では昨日から西照寺のご門徒仲間です。
悲しみの機会からですが、そのご縁を通じて、今回西照寺と繋がったようです。
色々とお話をさせていただきましたが、私も勉強させていただけました。
これからもよろしくお願いしますね。
あ、そうそう、気楽にいけるところが、西照寺のいいところだと私は思ってます。
(まあ、お寺ってどこでも気楽なものだけど)
新しい出会いを喜びながら、明日はこの気持ちを持続させて、北海道です。
研修会の為、北海道の別院にお参りさせていただきに行きます。
明日は早朝から出かけるのでブログの更新はしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です