日記

教誨師大会

こんにちは 副住です。
昨日は、教誨師大会の準備のため、浦和のパインズホテルに最終の現地視察に行ってきました。
実は、来月の18日と19日に東京管区というエリアの教誨師大会が開催されます。
ホストは埼玉。そこで、川越少年刑務所で教誨師を勤める面々が事務局となって、昨年から準備をすすめてきたのです。
おおよそ、参加者は400名前後となる予定で、すべて他都県の教誨師の方々です。
その方々をお迎えするという意味で、私たち埼玉県の教誨師一同、研修会を成功させるため、頑張っています。
基調講演のテーマやご講師選定、あるいは講演を受けた後の班分け討論会(分科会という)や、翌日の記念講演の企画など、
諸々決め事を進めてきました。
また、一方で400名前後の規模で大会を開催するのですから、当然場所選定も限定されてきます。
今回は浦和ロイヤルパインズホテルを使用させていただきます。
それなので、浦和ロイヤルパインズホテルには数回足を運びました。
私は埼玉の教誨師の中でも最若なので、当然動くことが仕事。
しかし、そこはやさしい教誨師の先生方。大きな仕事は、すべてお引き受けくださりました。
諸先輩の先生方には、色々とご配慮をいただき、私は今回サポート役としていただけました。(もちろん、これまで会議など参加してきましたよ)
今回私の大きな仕事は、大会開催という経験をしっかりと学び、次回(何年後となるのだか?)のホスト地となった際、しっかり動けるように経験値を深めることだと思われます。
(でも、大会が終わったら、忘れてしまうんだけどね(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です