日記

イタリアからのお土産

こんにちは 副住です。
ちょっと前のことですが、西照寺のご門徒が、イタリアに行ってこられました。ご門徒Hさんです。
このご門徒は、ご主人を亡くされ、しばらく家にこもっておられました。
娘様などに励まされたりしながら、徐々に外出されるようになり、3回忌の時には気持ちも前向きになられたようで、
今度イタリアに誘われているので、行ってこようか迷っているのですが・・・などと私に話してくださいました。
旅行に行こうか、迷われていた理由は、ご主人様のことでした。
ご主人様に申し訳ないのではないかと悩まれていたのです。
この奥様は、かなりご主人様にも尽くされてきた方だったので、ご自身の思いがまだ残っていたようです。
お話を一通り伺って、奥様の思いを知ることができました。
でも、お話されていくうちに、笑顔がでてきて、次々と話題が展開していきました。
普段はあまりおしゃべりされないのですが、その時ばかりは30分ほどお話されてました。
もうすでにご自身の中で、イタリアに行こうと決めておられたのかもしれません。
私は「行ってこられたらいいんじゃありませんか?」「ご主人様も嬉しいと思いますよ」とお話すると、
嬉しそうに「3回忌が終わったら、行ってもいいでしょうか?」と確認されてました。
背中を押されたかったのでしょう。そんな気持ち、とてもよくわかります。
「素晴らしい機会ですから、是非行ってきて。行くんだったら、楽しんで行くんですよ!」とお話しました。
すると、ちょっと前になってしまいますが、私にお土産を買ってきてくださいました。
IMG_0825
IMG_0828
イタリアの三越で、ウエハースです。嬉しい。
私はチョコレートは好きなのです。〈和菓子は苦手〉
ありがとうございました。美味しくいただきました。イタリアの味でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です