日記

日本人ははたらきすぎ

おはようございます。副住です。
連日朝から晩まで出突っ張りで、家族に迷惑をかけています。
ここまでくると、家族に申し訳ない気持ちで一杯になりますね。
そういう意味では、仕事も大事だけど、家族も大事。
両方のバランスがとれてこそ、充実したものとなる気もします。
もっとも、青年会議所に入っているから・・・ということも大いにあるのですが。(苦笑)
しかし、日本人は働きすぎです。
昨日は昼間は築地本願寺での会議と業務。夜に研究者懇話会という行事を開催しました。
研究者懇話会というのは、首都圏に在住する浄土真宗本願寺派のお寺に属する研究者(例えばお寺の次男、三男が首都圏で研究者となって活躍していることが多々あるのです)を集め
情報交換や懇親の場を設け、本願寺の為にできることを模索するような会として、作られた会なのです。
日中は、それぞれの専門分野で仕事をするので、夜にならないと集まれないのです。
そのような意味があって、夜に開催をしています。
会は、始めに担当となった先生のご専門分野と浄土真宗とを絡めた発表を行っていただきます。
いわゆる記念講演みたいな感じです。おおよそ40分ほどお話をいただき、次に懇親会を1時間ほど行います。
各研究者が立食でフリートークをしながら、近況報告なども行います。
昨夜は武蔵野大学のご協力をいただき、有明キャンパスにて21時まで行いました。
その後、私たちが主催なので、後片付けを終え 自宅に帰宅をしたのが23時すぎ。
ここ最近は、朝から晩まで出突っ張りなので、家族に申し訳なくて。
でも仕事なので、やらねばならないし。
やっぱり、仕事は17時以降は行わない!とか決まりが欲しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です