日記

甲子園 代打馬場選手 埼玉 滑川総合 夜叉の構え 

こんにちは 副住です。
面白いニュースがあったので、今日は続けての投稿となります。
甲子園の埼玉大会地区予選で、西照寺の近くにある滑川総合の代打選手が凄い。
その構えやバット裁きが・・・
しかしこの構え、最初はふざけてるのかと思いきや、
見ていると決まっているようにも見えてきます。
きっと、普段からやっているのでしょうね。
なんだか、これはこれで応援したい気持ちとなりました。
滑川総合 夜叉の構え
↑(ここをクリックしてみてください。you tubeに入れます。)
巷では、「夜叉の構え」とか言われているみたいです。
「夜叉」というのは、古代インドの鬼神で、仏教にも取り入れられています。
例えば、金剛力士像などはその名残と言われています。
そう考えると、こんな構えをした金剛力士像とかって想像できますね。
仏教の守護神ですから、強そうです。
そんな夜叉の構えをしている選手でした。
しかし、埼玉栄に負けてしまったようなので、残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です