日記

「ボクは坊さん」 「私に恋したお坊さん」 坊さんの時代

おはようございます。副住です。
毎回ブログを見ていただき、時にコメントをくださるNさんより
再度コメントをいただきました。ありがとうございます。
内容は、「月9ドラマに続き、ついにお坊さんの映画登場。」とのことでした。
そういえば、私も先日池袋から車で帰る最中、一般道路で練馬を走行中、大きな看板を見かけました。
それが月曜日の9時から(いわゆる月9)放送されている「私に恋したお坊さん」の看板。
私に恋したお坊さん
でかでかと看板がビルの屋上にでていました。
ドラマ仕立てだからか、出演者も人気のある方ばかり。
私も「おお!お坊さんのドラマ。しかも出演者のイメージも良い方々が主演。お坊さんの時代(笑)」などと内心思ってました。
といいながら、ドラマを見てはないのですが(こういうのは、見なきゃいけませんね!)
それに続くのが「ボクは坊さん」の映画です。
近日公開なのでしょうか。
Nさんはそのことをコメントでお教えくださいました。
因みに、「ボクは坊さん」の紹介HPがこちらです。
     ↓
ボクは坊さん
この映画は、白川密成さんという、真言宗の栄福寺さんのご住職が書いた本が映画化されたものだと思います。
もともとは、糸井重里さんの人気サイト「ほぼ日刊イトイ新聞」での連載をもとに書き下ろした本らしいです。
私が白川さんを知ったのは、評論家の宮崎哲弥さんが書いた本「仏教教理問答」という本。
この本は、各宗派の論客と宮崎さんが対談する本です。
本の中で真言宗の論客として、白川さんが登場してます。
さらに、白川さんも私が通った「未来の住職塾」にも通われたようですね。
未来の住職塾のパンフレットに紹介者として、御夫婦で登場されてます。
お会いしたことはありませんが、同世代としてご活躍はとても嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です