日記

綿布団と羽毛布団の違い

おはようございます。副住です。
私は結婚してから、もう10年になりますが、私は眠る際
布団は綿布団をかけてきました。
それが原因だったのでしょうね。
冬になると、とても寒くて夜中に起きることもシバシバ。
そこで、毛布を5枚ほどかけて、眠ってみることにしました。
数日後、今度は朝起きると身体が酷くダルくて、しばらくして
毛布のかけすぎで、重くて寝返りなどができないということに気づきました。
それに気づいたのが、一昨年だったと思います。
そこで、下着を重ね着して、冬場はやり過ごしてきました。
妻からは、羽毛布団を買いに行こうと提案されていたのですが、
それなりの価格だったし、綿と羽毛でさほど違いがあるとは思えず、踏ん切りが
つかなかったのです。
そこで、せっかく買うなら、暖かいものを!と言い訳し、
購入を延ばしてきました。
そこで、妻が何気なく資金を貯めてくれていました。
(2年かけて苦しくない程度に貯めてくれたようです)
ついに、ついに昨日、羽毛布団を購入してきました。
東松山市にある「丸広」という百貨店があるのですが、
そちらでこんな催しが。
IMG_1637
そこで、お買い得品として売られていた、店員さんがお勧めしてくれた
羽毛布団を購入。
昨夜、川越JCさんの新年懇親会に出席し、帰宅後、早速寝てみました。
正直、綿布団と羽毛布団の差なんて、あまりないだろうと半信半疑だったのです。
綿布団と羽毛布団の価格の差はかなりありますが。
体験を通じて、一言。
凄い。全然違う。寒くて起きることがない。
ぐっすり寝れた。
最近疲れていたので、殊更熟睡できた感覚がします。
昨夜だけでは、勘違いもあるでしょうから、今夜寝てみて
改めて感想を綴ります。
持つべきものは、羽毛布団・・・いやいや出来た嫁様でございますね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です