日記

挫折と本気度  正直シンドいよ。

おはようございます。副住です。
明日で、ちょっとした運動を始めてから1ヶ月となります。
内容は、朝小一時間ほどウォーキングするだけです。(マシーンも使って)
だいたい5000歩ちょっとの歩数で、距離では3キロちょっとのようです。
もっとも階段上り下りしたりするので、距離は当てにならないけど。
ただし、最低でも100キロカロリーを消費する目算で行っています。
始めた当初は、このくらいの運動であれば、続けられると思ってました。
しかし今朝、起きたら体がダルイの。流石に、やりたくない!と思いました。
でも、やってやりました。
昨日はちょっと食べてしまったので、今日はいつも以上に運動しないと駄目
なのです。でも、体がシンドい。
このまま明日もシンドかったら、辞めてしまいそう。
一日運動で100キロカロリー消費するのは割と楽ですが、1ヶ月続けると
疲労が蓄積するのかもしれません。大変です。
私は勉強が大嫌いなのですが、大学の頃、一日6時間以上勉強してました。
浄土真宗の教えに納得できるかを確かめたかったから。
納得できなかったら、坊さん継ぐのやめようと思ったから。
だから大嫌いな勉強でしたが、人生をかけて本気で向き合いました。
意味がよくわからない教えの本を、辞書などを数冊開いて、理解しようと頑張って
ました。意味もよくわからない本を一日6時間以上読み続け、座り続けるのは、
当時の私からすれば、大変でした。それでも1年続けることができました。
たぶん、本気だったから。
今回の朝のちょっとした運動など、それに比べれば屁のでもありません。
しかーし、現実は違います。あの時より正直シンドい。
たぶんですが、取り組む本気度が違うからなのだと思っています。
今は、本気で体重減を目指してないのかも。
心の奥底で、痩せてやる!と思えてないのかもしれません。
たった、小一時間の小運動に挫折しそうです。
でも、取り敢えず頑張ろうと思ってはいます。
ただ、勉強していた時よりもシンドい。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です