日記

秋に想う

こんにちは 副住です。
もう11月も18日。
段々と年末の足音を感じ始めます。
一年というものは、本当に早いですね。
西照寺近郊では、紅葉のピークが終わろうとしているように
感じます。
寒暖差が激しかったので、心なし例年よりも綺麗だったように感じました。
季節的には、ゆったりできそうな時期ですが、忙しない生活では、それらを感じる
余裕がなくなります。稀に、ふと木々の葉をみて、忙しなく動く自分を反省させられます。
もっと余裕をもって生きれるはずなのに、どうしてこうも予定を入れてしまうのだろうか!?と。
自分の生きている使命をしっかりと遂げることが大切なのに。
そうではないことに振り回されて・・・
来年は、生き方をもっと見直していきたいものです。
(正確にいえば、再来年になるんだろうけど・・・再来年まで生きているかわかりませんけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です