日記

疲れ放出

こんにちは 副住です。
昨日は鎌倉に行ってきました。
そして夜は法務と別院の管理です。
ここ数日というか、半月程度、調子が悪いのです。
どういう状態かと言うと、ずっと背中が痛いというのか、ダルイというのか。
背骨を鳴らしたいけど、鳴らないような状態。
たぶん疲れの蓄積なのだろうな、などと思い、先日マッサージに。
すると、翌日から咳が出始め、身体が重く風邪をひいたような状態に。
酷くなっていくだろうと予想ができる状態だったのに、全然酷くならず。
キツイと感じる状態ながら、熱もないし、仕事を続けてきました。
昨日が一番厳しい体調でしたが、今朝起きてみると、若干ではありますが、
元気になってきた。というか、緩和されてきました。
きっと身体の疲れが数日かけて放出されていたのだろうと思っています。
ずっと風邪をひいてなかったし、風邪をひいてはいけない状況もあったし、
体調が悪い時は、たくさん食べて凌いできたのです。
気が張っていたし、栄養もとっていたので、なんとか、体調が悪くても風邪をひかずに乗り越えて
これてました。きっと疲れを身体に封印してきていたのでしょうね。
それが半月ほどをかけて、放出しているのでしょうね。
いつもだったら、ドッと体調が悪くなって、発熱し寝込むのですが、今年は違いますね。
いやーなダルさだけど、寝込むほどでもない。きっちり日常がおくれる程度の体調の悪さ。
正直助かります。
これで、身体から蓄積してきた悪いものを出せれば、またため込むことができます。(笑)
さてさて、今日は法話会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です