日記

対談の難しさ

こんにちは 副住です。
昨日は、携帯を部屋に忘れたまま、築地に向かってしまいました。
道中に携帯を忘れたことに気づいたのですが、もはや手遅れ。
そのまま築地本願寺に入って、若干仕事のお手伝いを終え、銀座のサテライトへ。
向谷さんとちょっとした対談を行わせていただきました。
向谷さんの講演の後、対談となったわけですが、
私的な印象では、講演のテーマと内容が的確だったこともあり、
足りない補足部分を急遽見つけることが難しく、その後の対談では
道筋をどうたてたらよいか、正直困りました。
そんなこともあって、私的に今回の対談は纏まりがなくなってしまった印象です。
やはり対談は、その場の流れで「ぶっつけ」なので、難しいですね。
どちらかというと、私も出たとこ勝負の気質なので、合っているようにも思えるのですが、
やっぱり難しい。もっと頭の回転をあげる必要があるのか、はたまた、違った角度から沢山の視点
をもてるように普段からトレーニングしていくか、そういった努力が対談という場の成功に
繋がってくると実感します。
もっとも、そんなに対談があるわけでもないので、そこまで意識していませんが。
しかし、貴重な体験でした。今回のご縁をいただき、向谷さんと知り合えたこと、
誠に嬉しく、貴重なご縁でした。今後も色々とお教えいただきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です