日記

ご法事とJC例会

こんにちは 副住です。
今日は土曜日、ご法事がありました。
西照寺のご法事は、多くがご本堂で勤まります。
しかし、稀にご門徒のご自宅や霊園に呼ばれて
ご法事を勤めることもあるのです。
今日はそれに該当です。練馬区のご自宅まで
寄せていただきました。ご自宅のお仏壇の前で
ご法事です。このようなご法事も大切なんですよ。
お仏壇の前!のご法事。
その後、西照寺に戻ってご法事を勤め(間に合った)、
その後、すぐに今日は比企青年会議所の例会
があったので、途中参加してまいりました。
愛心育成委員会が手掛けた例会。
「ハロウィンパニック」です。
愛心育成委員会とは、内実は人材育成を担当する委員会の
今年の名前。ですから、例会の目的は、メンバーを主とした
人材育成(もちろん、地域の人材育成の例会の場合もあります)
でした。今日は、メンバーとその家族、そして昔からお手伝い
いただいている大東大のダンスサークルの有志の皆さん
(心はメンバーだと思っています)と共に、パーティーを
しました。そのパーティーの中で、出し物をしました。
出し物をする為に、この企画を理事会で審議上程し、それが理事
会で通過した直後から、家族も含めたJCメンバーを3班に振り分
け、チーム編成を行い、各班が例会までに練習をしたり、
出し物の完成度を高める! それはそれはこの忙しい最中に、
学生みたいなことを行い、共有する時間を増やすことで、
家族を含めたメンバー間のコミュニケーションを深め、
絆の大切さを学ぶことを目的としたものだったのです。
今日がその本番。皆を巻き込んで、正直JCでどこまで一体感が
持てるのか、それを試した例会でもあったと思います。
普通であれば、そんな無駄な事して!と思われるかもしれません
暇な人たちだな!と思われるかもしれません。
しかし、正直猛烈に忙しいメンバーが、頑張って時間を作って
どこまでできるのか、どこまでメンバーが纏まることができるの
か、そもそも纏まろうと意識が一致できているのか!?
などなど、これまでの活動を踏まえ、一歩先に進めるのか、
進むつもりがあるのか、そのような事を本気で考える機会に
この例会が、その切っ掛けとなったのではないだろうか!?
と思いました。この例会で終わりではなく、この例会をどのよう
に持ち帰るのかが、とっても大事です。比企JCのOB、Uさん
このブログをまだ見ていたならば、絶対食いつきたくなるくらい
熱い時期となっているんですよ。このまま冷めていったりして。(笑)
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です