日記

築地本願寺 

おはようございます。副住です。
昨日は台風の影響で、遅れはしたものの
築地に出勤できました。
築地に到着した時には、台風一過。
気温も高く、晴天でした。
昨日の築地の境内の様子です。
新しく建てられている納骨堂と、カフェなどが入る建物。
未だ工事中ですが、11月7日には完成しております。
昨日、私も関係者となる為、中に入れていただきましたが、
最終段階でした。細かな作業がなされていました。
これとは別に、築地本願寺の本堂の建物内の一階部分。
これまでは、ある部所の部屋であり、休憩所であり、東青僧の
部屋であった部分が、一つとなり、リニューアルされていました
築地本願寺の外見とマッチするようなリフォームになってます。
リフォームしている最中、壁を外したら、築地本願寺建築当初
の扉がでてきたというのです。写真の左側の緑の扉です。
とても雰囲気がある、扉でした。
私も「こんなところに、こんな扉があったんだ!」と驚きまし
た。これまでは、白壁に上に、大きな絵が掲げられていた
部分です。
因みに、築地本願寺の建物に詳しい方しかわからないでしょうが
この場所は、外の正面の大階段の裏側にある部屋です。
この扉の正面方向には、自動販売機があって、自動ドアがあり
スロープがある場所です。車イスの方が入れる場所。
絨毯とライトが、以前とは異なります。
もちろん、場所も拡張されています。
因みに、この写真では、キャタツの向こう側に扉があるのですが
扉の向こう側が、元東青僧室です。壁をぶち抜いて一体にして
あります。とても広く、雰囲気がある部屋となっています。
こちらが、納骨堂の受付となるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です