日記

AIとBI

おはようございます。副住です。
昨日は、親族の皆様に本当にお世話になりました。
とても安心できる一時となりました。
さて今朝、TVでAIとBIとの内容が放映されていました。
フィンランドで現在試されているBI(ベイシックインカム)。
BIとは、最低賃金保証みたいなことです。
詳細はこちらで↓
AIとBI
BIはAIとセットで議論されるもののようです。
この報道を見た時は、「そうだよなぁ~」「当然そうなるなぁ」
と思うと同時に、フィンランドは早いな!流石!!!
と思いました。
今後AIが私たちの生活を変えていくことは想定済。
AIによって多くの人間の仕事が奪われることでしょう。
そうなると、お金を稼ぐということが難しくなる。
つまり、お金を稼ぐ人と全く稼げない人の二極化と
なるかもしれません。
この恐れを解決する案が、私はBIという仕組みだと
理解しました。
一人一人の生きる上での最低資金を国が平等に配布し、
働ける人は、その賃金+自分で稼いだお金を使える。
稼げない人でも、最低限生活はできるということ。
ただし、現在の社会保障などはすべて廃止なり、縮小
せざるを得ないと考えるそうです。
AIは、私たちの環境を変革します。
AIが進むことで、革命が起きそうですね。
共産主義ではありませんが、一部部分で共産主義的
考え方が今後は必要となってくるかもしれません。
ただし、最低限のお金を国から貰えるということで
働かなくなる人がでてくるのではないか!?との
懸念もフィンランドでは主張されているようです。
これは共産主義をとるロシアや中国でも起きてきた
問題でしょうね。自由主義は各自の活躍によって
成果がはかれるので、働く意識は強くなりますが。
人間は、生活が保障されたらやる気がおきなくなるもの
なのか!?
今後、人間としてのあり方が余計に問題となっていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です