日記

継続事業

おはようございます。副住です。
「多くの人が共通して思うこと」の中には、
「何となく思っている」という単純なことも含まれています。
つまり、多くの人が「特に理由はないけど、何となくそう思う」的
な「常識」も多くあると思います。
私は、多くの人が各自で真剣に考えた結果、
「共通して思うこと」が「常識」であれば素晴らしいなと思います。
もちろん、全部のことに、そんなことできませんがね。あくまで理想。
しかし、現実は多くの場合で考えを放棄していて(私もそんな時もあります)、
「特に理由はないけど、何となくそう思う」的な「常識」も多く
存在していると思います。
そのような「常識」は、論理的に考えると、結構説得力に欠ける場合があります。
例えば仕事においても、「継続事業でやっているので、今年もやります!」
的なことってありませんか?
継続事業ということが常識化されてしまい、何となく今年も行う!
みたいなパターンです。
この場合、「継続事業なんだから、今年も何となくやろうと思う」みたいな
常識が築かれてしまいます。
それはそれで良いとも思いますが、私的にはダメなのです。
考えを放棄しているように感じるのです。
私の場合、まず「何で継続事業となったの?」から入ってしまいます。
つまり常識を疑うことから入ってしまうのです。
ただし、そこで継続事業に対し、自分が納得出来たら、
今年も目的をしっかりと見据えて行おう!となるのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です