日記

わかりやすい仏教(2.我欲)

こんにちは 副住です。
Uさん、Kちゃん、昨日はありがとうございました。
最近、ブログがつまらない!と言わないように。(笑)
さてさて、さらにつまらなくしてあげましょう。
昨日の続き。
仏教には、苦しみの根本を解決する目的があるのです。
苦しみの根本って何???
つまり、苦しみはどうして起こるのか?ということです。
これを探さないといけません。
苦しみはどうして起こるのか?が明らかになると、
苦しみの根本がみえてくるのです。
さて、では質問です。
私たちはどのような時に苦しみを感じるのでしょうか?
答え
自分の思い通りにならない時です。
自分の思い通りにならない時に、苦しみを感じるのです。
そう考えると、苦しみの根本には「思い通りにしたい」
という欲があることがわかりますね。
私の欲なので、専門用語で「我欲(ガヨク)」といいます。
この欲こそが、苦しみを生み出す原因ともなるのです。
お釈迦様は、そのことを見出したのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です