日記

薬に助けられて。

こんにちは 副住です。
薬ってすごいですね。
私は、これまでの経験から
インフルエンザや風邪などで処方された内服薬が、
あまり効かない体質であると自覚していました。
ところが、今回は処方された内服薬の一種類を、解熱をしたので
飲まないでいた所(強い薬のようで、解熱したら自己調整して飲
んでください!と先生から言われていたと理解していた)、
身体がとても気怠く、頭痛まで起こし困っていたのです。
そこで、診察時に先生から頂いた、該当薬に関する自己調整の説
明書を改めて読んでみたら、解熱だけでなく、頭痛や全身の倦怠
感なども治まったら、自己調節しても良い!と書かれてあったの
です。そこで、昨夜から再び該当薬を飲んでみると、今朝、頭痛
は治まって、全身の倦怠感もほぼなくなっているではありません
か。昨日まで、頭痛と倦怠感で外出はできない状態でしたが、
今日は薬のおかげで築地に行けます!
(東京仏教学院の講義があるので)
築地本願寺は、現在、報恩講期間である為、お参りもできればと
思っていたのです。まだ、治ってはいないようですが、この
位の体調ならば、頑張れそうです。良かった。
薬って凄い!!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です