日記

新年度 

おはようございます。副住です。
突然ですが、今月の法話会は中止とさせてください。
どうしても私の予定が成立しないのです。
申し訳ありません。
5月は定例通りに開催する予定です。
ブログを見ていただいているご門徒さんには、
こちらで繰り返し、お伝えしようと思います。
さて、今日から新年度を迎えて、始めて築地に出勤します。
築地での私の役職は、宗派という組織の職員となる為、
この職務上は、上司がいることとなります。
西照寺というお寺には、上司などはいません。
いるとしたら、住職ですかね。
それなので、お寺の世界なんだけど、現在の私は浄土真宗本願寺
派という宗派の組織の職員でもあるので、その立場では上司が
存在するのです。もっとも、今の職務を離れてしまえば、上司も
部下もありませんが。
さて、3月末日近くに、これまでの上司に人事移動の発表があ
り、4月1日から、新たな上司が鹿児島ふ別院から赴任されまし
た。まだ私はお目にかかっておりません。おそらく、今日、始め
てお会いするのだと思います。上司が変わったことで、私の今後
の業務にも影響がでることは必至。
新たな上司とも上手にお付き合いできればいいなぁ。と思いま
す。
さてさて、そんな状況でもある為、上半期は上司の引継ぎや
こちらの現況の説明など、色々とバタバタしそうです。
実は新年度から、私に補佐がつくこととなったのです。
理由は、昨年夏頃、卒業した地元のJCから外部監事として
1年戻って来てくれ!と頼まれたのに際し、さすがに自坊と築地
の職務だけで精一杯だったので、上司に掛け合ったのです。
私の後継者となる可能性を含めて、補佐を付けてくれないか?
と。上司は渋りましたが、私が3年以上、補佐を育てることが
条件でお許しをくださったのです。
補佐が付くことで、私の業務を代理できるだろうし、JCの外部監
事も引き受けることができたわけです。
そんな背景もありながら、お許しをくれた上司は異動となってし
まうし、最低3年育てる!という約束も、上司の異動であやふや
に。今年1年というわけには、さすがに無理だろうけど、2年く
らいで何とかなるんじゃないか!?と思ったりしています。
そろそろ私も自坊に本腰入れないといけないし。ふふふ。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です