日記

JCの議案書(使えます!)

こんにちは 住職です。

早いもので、もう土曜日です。

今週は、色々と展開をした一週間でした。

展開をするので、いきなり仕事も増えてしまいました。

今は、多くの業務を抱える事態となって、苦しいです。

業務は多くなりましたが、自分一人では進められない部分もあっ

て、連携の大切さを実感してます。・・・なるようになれ!だ。

こんな時、私は自分ができることをやるだけ!

というわけで、久々にJCの議案書(資料)を参考に、企画書を作

成しています。こんな時、JCやってて良かった!と思います。

企画書の雛型(JC的には議案書)があるので、それを今回の企画

用に改変してしまえば、だいたいOK。

JCの議案書は、記載すべき項目が明確になっており、企画書で必

要な部分がおおよそ含まってます。

JCの議案書があれば、どんなことにも使えます。

もっとも、JCの議案書なので、時に、不要と思える項目もある

のですが(笑) そんな不要な部分は除外除外。

因みに、JCの議案書は、理事にならないと作れないので、理事を

やったことがない人は、議案書を持っていないと思います。

JCでは、始めて理事に着任する際、議案を作るのに苦労するの

です。もちろん、中には、労せずに質の高い議案書を作成できる

人もいると思いますが。

そもそもそんな人は、JC以外でも既に「できる人」なわけです。

別にJCやってれば、皆「できる人」になるわけではありません。

JCは、ちゃんとした議案書を作る為に鍛えられる場所なのです。

ある意味、そこに特化しているとも言えると思います。

議案書なんて、しょせん議案書なのですが、馬鹿にすることは

できません。

イベントを行うにしても、議案書がきちんと作れないようだと

イベントの完成度も低いのです。仮に議案書を軽視して、イベン

トが成功したとしても、それはたまたま!なだけです。

質の高いイベントは、議案書がきちんとできている。

議案書は設計図なのです。設計図がしっかりできていれば、

イベントという作り込みも、しっかりと出来るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です