日記

ウルのスタンダード

おはようございます。住職です。

眠い・・・熟睡に失敗したようです。

ここ最近、熟睡できていたのですが、昨晩はどうも

眠りが良くなかったようです。

今朝は5時に目が覚めたのですが、自然に目覚めても

数時間は大丈夫なのですが、今頃(9時半)眠気が・・・

ただ、私は昼間に寝れないタイプなのです。昼寝など、よっぽど

のことがないと、眠れません。眠いんだけど寝れないタイプなのです。

さて、今日はお寺でご法事が勤まります。

その頃には眠気は飛んでいるでしょうが、それまでに色々と

やらなければならないことがあるので、頑張ります。

ちょっと前から師匠からのテストとのことで、

『ウルのスタンダード』を読み解いています。美術の勉強です。

ウルのスタンダード

私は美術鑑賞って、鑑賞の仕方に正解があるのだろうと思っていました。

美術なんて、全然わかんないし、興味も無かったのですが、

どうも美術(アート)というものは、自分の目線で自由に

鑑賞していいのだそうです。ですから、正解などはなく、思いのまま鑑賞し、

何に気づくか!ということが重要になるそうです。

気付いた事を、なぜそうなっているのか?と背景を考えたり

分析したりしていくことで、自分なりの鑑賞ができてくるのだとか! 

それが理解できるようになってきたのです。

そこで、テスト。ウルのスタンダードという

メソポタミア文明の頃の壁画?みたいなものを見て、

何に気づけるか? ウルのスタンダードが何を意味しているのか?

ということを自分なりの視点で考えてみるのです。

世間には解説がありますが、解説にとらわれることなく、自分なりの

見方が大事となります。解説が間違っていることも多分にあるのです。

ウルのスタンダードは一面が「戦争」とのテーマなのですが、

確かに戦争っぽいのですが、果たして戦争なのだろうか?とも

思います。むしろ、征服。降参。侵略。などとも言えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です