日記

巡り合わせが・・・

こんにちは 住職です。

2日間ほど、ブログの更新が滞りました。

朝から夜まで、築地出勤などで忙しなかったからです。

再来週までは、築地の業務も多いので、再度更新が止まるかも。

それにしても、京急の事故は大変でした。

私は直接的影響などはないのですが、鎌倉に行く時、京急の踏切

を渡る(あの踏切ではないのですが)ので、何となく身近に感じ

ているのです。

京急は快速車両もある為か、踏切内には乗り越える線路が3か所

か4カ所あるのです。つまり、踏切内に線路が多いのです。

今回の事故も、線路内で立ち往生をしたトラックの運転手さんは、

慌ててしまったでしょうし、どこの線路から電車が来るのか

わからなかった為、踏切バーが荷台に引っ掛かりながらも、奥の

方まで車を進めてしまったのではないのだろうか?と

私は推測してしまいました。

それにしても、今回の事故、本当に巡り合わせが悪かったので、

起きてしまったような事故に思えてしまいました。

運転手さんも10分ほど、狭い道のT字路を右左折しようと切り返しを

していたと聞きます。迷ってしまった果ての難所。

私も道を間違える時もありますし、狭い道路を迷って進んでいく

時もあります。切り返しに苦労するような狭い難所も経験あり。

そんな時、もう車をぶつけても仕方ない!と思って切り返した

こともありますが(その時はギリギリ大丈夫でした)、難所を

脱した!と思った瞬間、そこに踏切があって、しかもバーが降り

てきてしまったら、ドライバーさんは慌てると思います。

何となくですが、私は今回の事故、ドライバーさんの切り返しの

ご苦労や、道に迷って狭い路地を進んでしまった気持ちも理解で

きる部分があります。

本当に単なる道間違いだっただけなんでしょうね。たぶん。

もっとも、道路が狭くなった時に、バックして引き返せばよかっ

たんだけど。結果的には判断ミスでしたが、その状況だったら、

私も同じ判断してるかもしれないと思える部分が合って、ドライ

バーさんの気持ちがわからないでもないのです。

それだけに、巡りあわせが悪かったなぁと思えてならない

今朝のニュースでした。気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です