日記

今年の秋冬

おはようございます。住職です。

昨日からお彼岸に入りました。

お彼岸は、お中日(春分のひと秋分の日)を中日として

前後3日間。23日が秋分の日ですから、昨日の20日が

お彼岸の入り。そして26日までお彼岸というのです。

暑さ寒さも彼岸まで と言われるように、だいたい私の

経験としても、そんな感覚です。今日も涼しいくらい。

秋のお彼岸が終われば、秋と冬が・・・

寒い季節だぁ~。寒いの嫌だ。

しかし、今年は私にとって、挑戦の秋と冬です。

嫌とかいってられなくて、色々と行動に移すのです。

ようやく。

これまで、色々と失敗続きだから、今回の挑戦も簡単に上手く

運ぶなんて、思ってません。絶対苦労するんだから。

それでも、何もしないよりも良いはず!

時に、「何もしない」ということが大事な時もあるようですが、

状況によったところからの選択欄の一つという意味でしょう。

さてさて、35歳くらいから、色々と勉強してきて、

ようやく本格的に私が行動に移すタイミングを迎えました。

今年に入って、西照寺の内部では私は住職扱いです。

ようやく、私が主導権をもって行動できるタイミングとなった

わけです。

これまでは、色々と言っては来ましたが、最終的には住職だった

父親の判断に任せていたので、そこまで行動に移すこともしませ

んでした。しかし、内部的にはもう住職!ということになってる

ので、主導権を握って前にすすむこととしました。

おぉ!私の住職としての実働が、いよいよ始まるわけです。

楽しみ!!!と言いたいところですが、絶対苦労することがわかっているので、

楽しみどころか、ボチボチいこうか。というようなテンションです。

もう一般的に言えば若くはないから、勢いという意味では、そこはありませんね。

だから、西照寺に勢いある!とはならないでしょうね。

とても残念だけど。( ノД`)シクシク…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です