日記

新時代への移行 行動と価値観の変容を目指して

おはようございます。住職です。

昨日の続きとなってしまいますが、興味深いことに、

今日のyahooニュースで東洋経済の記事が紹介されてました。

実は怖くない!「人口減少社会」の「希望の未来」

驚いたことに、私が考えていたことが、本で出版されているようです。

面白そうだったので、早速Amazonでポチっと購入しました。

数日後に届くでしょう。

因みに、私は書籍を買うことがまぁまぁあるので、Amazonプライムに加入してます。

郵送料がかからないから。

最近しったのですが、Amazonプライムに加入してると、無料で

色々なビデオが見れるんです。ネット繋いで。

最近、趣味を探していた私は、ちょっとした時間があると、これ

を観てます。よく観るのは、自然や動物の生態のドキュメンタリ

ー。文化的歴史的なドキュメンタリーなどです。

さてさて、本題に戻りますが、この記事で紹介されているのは、

本の著者である広井さんの以下の言葉です。

「人間の行動や価値の力点を変容させていかなければ、人間の生

存が危ういという現状に現在の経済社会がなりつつある」(記事3ページ目)という部分です。

この部分は、まさに昨日のブログ内容と全く一緒。

さらにこの問題は根深くて、最終ページで記事の記者が

「とはいえ、残念ながらサンクコストが惜しくて、これまで歩んできた道をなかなか引き返せないのが人間の性である。今後さらに人口が少なくなっっていくなかで、国やさまざまな組織、個人が、どのように欲望を昇華させ、どのように幸福を捉えていくかが問われていくだろう」

とコメント入れてありました。

まさに!と思います。

今後の課題は、私達日本人(世界の人々も)が、どのように欲望

を昇華させ、幸福を捉えていくか?なのです。

現在の慣れ親しんだ価値観からの脱却は、かなり難しいと思うからです。

でも、そこをやらないといけない!そうしないと、世界はもたない。世界は滅びる。次世代は導けない。

自分達が生きている時だけ、世界があれば良い!という考え方もできるでしょう。

でも私はそうは思いません。

私はやっぱり、世界は滅んでほしくないし、次世代の人々のことも考えないといけない!

と思うタイプです。

だから、価値観の革命が必要だと思う訳です。

どうやって欲望を昇華させ、そこに幸福感を抱けるのか?

その方法を考え、実際にそのような生き方を呼びかけていきたい

と思い始めました。

ここ近年、ずっと私の中で抱えていた「私は何をする為に、この

世界に生まれてきたんだろう?」という使命感が、ちょっと見えてきたような気がしてます。

この欲望の昇華と、幸福感って、まさに仏教なんですよね。

浄土真宗。ドストライクでお寺の所掌事項なんです。

因みに、数年前から仏教会ではSDGSが話題となってますが、

私は、お寺が積極的にSDGSを推奨するには疑問もあるのです。

それは、SDGSは今後も経済の持続的発展の可能性を得る為に

示された動きなわけです。つまり、SDGSの根幹には経済がある。

経済の持続的発展を果たす為の動きです。

ですから、その目的は経済の持続的発展となります。

だからこそ、世界中の企業は取り組むべきなのです。

でも、お寺は違うよね。

もちろん、経済は大事なんだけど、お寺の根幹は「教え」です。

「教え」という根幹をひろめる為に、経済を利用するのは大賛成なんだけど、

逆になってしまったら、本末転倒となります。

お寺はSDGSなんかを推奨するのではなくて、SDGSに足りない

「持続可能な経済発展という欲望」の昇華を提案する行動を

しないといけないんじゃないかな!?と思わされてます。

うんうん。難しい問題だけど、だいぶ視界が明瞭となってきました。

それにしても人類の行動と価値観の変容!という壮大な目的となってしまった。

当然、私も問題でもあるわけです。これまでの慣れ親しんだ

価値観を変えるって、だいぶ大変だろうし、知らないことが

多すぎるし、大変なことです。頑張って一歩づつやっていくしかないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です