日記

今年最後の築地出勤

おはようございます。住職です。

今日は、今年最後の築地出勤日となります。

今年も沢山、築地本願寺に出勤しました。

沢山といっても、私は非常勤ですから、毎日通っているわけではありません。

私の中心は、あくまでも西照寺ですから、メインは当然、東松山市です。

それを前提として、非常勤として築地の地まで通った回数としては、多かった!

ということです。正式には数えていませんが、80日前後位じゃないかな。

平均すれば、月に7日くらいでしょうか。そうなると、毎週2日くらい。

でも実際は、8月はお盆期間で、自坊が忙しないので、一か月近く行かない月もあるし、

当然1週間行かない週もあります。逆に、週に4日連続で通うことだってあるのです。

この任を仰せつかって、来年の3月で丸4年が経過します。4年ですからね。

大学を卒業できる年月ですね。長いけど、今の自分の時間的な感覚だと、4年はすぐですね。

運動を推進する中心者として、4年もやっているのです。組織が変わるには十分すぎる期間です。

お寺という組織ですから、ある意味とても古臭い。換言するなら、伝統的な組織です。

しかし、東京教区のお寺様のご住職様は、皆素晴らしい方ばかり。本当に良い人ばかりです。

私は、この組織の運動を、ある部分で社会にあわせた変革にチャレンジしたかったのですが、

周りの方々が良い方ばかりで、正直嫌いになれず、悪い人役になれませんでした。

つまり、話し合って環境を整えて、ゆっくり変えていく道を歩んでしまいました。

4年を経過しながらも、私の理想の半分にも届いていません。

言い訳するわけではありませんが、私はこの業界のご住職の人間性とか、好きです。

自分を守りに入ったわけではないんですが、王道を歩んでいるような気がしてます。

でも、これでは間に合わない。社会の環境は、ドンドンスピードを上げて変化しています。

本来は、それに適応できるところまで、押し上げなくてはいけなかったのですが、現実は

適応できるどころか、これまで身重になっていた活動をそぎ落とすことまでしか、進めませんでした。

もちろん、身重になっていた活動といっても、それぞれ意味ある活動ではあったのですが、多数決的な

時代のニーズに適応はしてはいないと判断したのです。本来、社会的多数派にあうような運動を展開しなが

ら、マイノリティーに視点をあてた運動も展開できていれば良かったのですが、そうではなかったのです。

社会的多数派に適応するような運動が展開できておらず、社会的弱者に視点をあてた運動を展開していまし

た。これはとても素晴らしいのです。しかし、一方で運動といいながら、拡がりをみせられず、お寺の活動

が縮小傾向となっていってしまってました。とても残念なことではあります。このままいけば、数十年でお

寺に人がいなくなるでしょう。やはり、社会的多数派の方々にも、お寺は必要だと受け止められる活動を模

索して、同時並行的に、社会的弱者にも視点をあてた活動を展開する!これが理想です。

どちらか一方に偏るのは、やはり上手くいかなくなるのかもしれません。

私の役目は、運動を通じて、お寺を活性化させること。それを東京教区というエリアで推進していくことな

のです。色々と考えていることもありますし、もちろん、大きなチャレンジばかりだと思っていますが、

この4年でたどり着けたのは、まずはチャレンジする前の土台作り。基礎体力を取り戻す作業でした。

敵をつくってもよければ、過激に1年でできたことだと思います。しかし、過激にやれば、仲間は少なくな

るでしょうから、チャレンジするにも、様々な部分で困難な事案と遭遇することになるでしょう。

私にその道を歩ませなかったのは、実は教区内のお寺のご住職様方が、皆、素晴らしい方々ばかりだったか

らです。何といっても、やはり人間性が素晴らしいのです。もちろん好き嫌いはありますが、それらを含め

ても、それはそれ!と割り切れる。大人なのです。さらに、理性的に話し合いができるし、気持ち熱い。

様々な会議で、ご住職様方と意見交換しあう中で、過激な道を歩むことを捨てました。

ですから、かなり長丁場となってしまうのですが、着実に、皆様と共に歩んでいく道を模索することにしま

した。ただし、社会的変化は、私達の人間の私情など関係ありません。ドンドン変わっていくのです。

なるべく早く、変化に適応できた活動が行えたら、私達の勝ち! 変化に適応できずにいったら私達の負け

なだけなのです。もう数年かかると思いますが、なるべく活性化させられたら!と思って、私の僅かな任期

を邁進しようと思っています。因みに、私の正確な任期はありません。私が続けたいだけできるのですが、

私的には、できれば早めに終わりたいのです。でも、一旦お引き受けした以上、責任はあるので、ある部分

までは前進させたいと考えています。すでに今年から後任者を入れておりますし、長くても2年。普通に考

えて、状況が許すなら、次年度で終えたいと思っています。

ということで、そろそろ終盤です!今年一年もよく頑張りました。

と乖離している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です