日記

振り返り NO.4

おはようございます。住職です。

今年は、公益社団法人比企青年会議所に外部監事として関わらせていただいたことで、例会や事業にも出席

させていただく機会ができました。

卒業したら、現役が事業を行うに際し、人が集まらない時に、参加要請が来ることもあり、その時は可能で

あれば参加しますが、それ以外であれば私は基本的に参加しません。

事業の連絡は頂戴するので、知ってはいますが。

ですので、今年外部監事だからこそ、事業に参加できたわけです。責任感からですね。

たまたまですが、その事業の一つに、講演会がありました。

その講師の話を聞いて、あまり奮い立たない私が、講師の話に共感し、奮い立ってしまったわけです。

そんな訳で、すぐに講師の弟子入り?生徒?になることを決心し、夏頃から毎週ある曜日の早朝、その講師

が行っている塾に通ってきました。

塾は6時半からの1時間。先生の話を聞いて、世界の大きさを痛感すると共に、色々な刺激を受けました。

先日、ようやく塾は終わりました。やはり凄い人はいるものですね。私の人世の学びとなりました。

そこでの学びを、来年からは活かしていきたいと考えています。

それにしても、毎週ある曜日は4時起きして、5時には家を出て、塾に通うんですから、43歳は疲れま

す。やっぱり人生は学びですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です