日記

振り返り NO.5

こんにちは。住職です。

今年の9月から、西照寺別院 新東松山斎場と隣接している東松山火葬場の斎場が、改装の為、一時閉鎖され

ました。

そこで、火葬場に隣接している新東松山斎場は地理的にも便利で、利用したい方のご相談を頂戴することと

なりました。もっとも、そうなるだろうと予測し、事前準備として、昨年半期を利用し新東松山斎場を改装

してきたのです。

予想した通り、東松山斎場が閉鎖された現在、多くの皆様からご利用のお問合せを頂戴しております。

その大きな理由は、新東松山斎場が火葬場と隣接しているので、お葬式後の火葬場への移動がないという点

です。歩いて1分で火葬場に着く距離なのです。その為、喪主さんを始め、ご遺族がとても楽なのです。

もし、葬儀式場と火葬場に移動距離があったら、車やバスを出さなければいけないですし、何よりも多くの

ことに気をつかわなくなるのです。(時間を気にしたり、親戚の方が迷わないよう気を回したり、葬儀式場に忘れ物がないか気に掛けたり、バスに乗る人の人数を確認したり・・・)

ちょっとしたことですが、喪主さんからすると、ただでさえ疲弊しているので、とても大きな負担になって

しまうのです。

さらに、火葬が終わってから、もう一度葬儀式場に移動となると、ご遺族の負担は相当なものです。

だからこそ皆さん、隣接している葬儀式場を選びたいのです。そう考えると、やはり立地の問題はいかんと

もしがたいものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です