日記

気持ちを引き締めて

こんにちは 住職です。

昨日は久々に鎌倉に行ってきました。師匠のところですね。

しかし、師匠との会話で予期せぬ事態に話題が展開し、私的にショックを受けたというか、

受け止めきれないような思いでおります。詳細までは書きたくないので、書きませんが

ブログを読んでくださっている方にとっては、何だ?でしょうね。

まぁ、しかしある意味日記みたいに綴っているので、ご勘弁ください。

う~ん、何と言うか、師匠から怒られた!とか、そんな系統の話ではなく、私的にちょっと受け止めたくな

いような、そんな内容の話でした。例えるなら、私はまだまだ甘えん坊の子どもだった!ということを知る

ようなことです。自分自身でその事を自覚してしまうが如き、内容のようなものです。

そこで、帰宅は20時頃でしたが、ずいぶんと疲れてしまっており、就寝してしまいました。

私は昔から、嫌なことがあっても、翌日にはその事がはるか昔の出来事のように感じられるポジティブさが

あるので、だいたいは忘れてしまって呆気らかんとしているのですが、今回は、少し引きずってますね。

まだ、今一切り替えができないような感じです。

それでも、師匠の想いは理解できるし、単に私が甘えん坊なだけなのです。

もっと精神的にも気持ちを引き締めないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です