日記

時間の使い方 

こんにちは 住職です。

来月上旬の研修会ですが、開催予定との事でした。日曜日でしたが、一昨日気になって

先方(主催者側)にメールで質問をしてみました。すると本日、開催予定でおります!との

御連絡を頂戴しました。

私はお寺ですから、土日祝日は、基本的に法務(ご法事)が入ります。さらに、平日は築地で勤務したり

別院(新東松山斎場)の管理に入ったり、教誨師で刑務所に行ったり、色々と仕事をします。

その為、曜日の感覚がマヒしているのです。つまり、一般的には休みの日!という感覚が脆弱で、

つい仕事の連絡をしてしまったりするのです。ただ、私は電話が嫌いで、メールが好きなので、一般的に

休みの日であっても、あまり考えずメールで連絡をするのです。

電話ではなくメールの分、まだ良いのだろうと考えてますが。

ですから、今回の件も、先方はお休みなわけだから、すぐに返信が来ることもないのです。

今朝、メールを頂戴し、逆に、一般的には、休みの日は、メールは見ない!と、徹底することも大事だな!

と思わされました。

私は休みとか関係なく、メールも確認してしまいます。こうなると、折角休みとなっている日でも、休みで

なくなるケースがでてきます。それをしてしまうのが、私なんです。

妻から言われたことがあります。私は休める日なのに、休まないよう行動している!と言われました。

ですから、自分で忙しくしてしまうタイプなのです。

そんな自分が、自分でも少し嫌なのです。だってやる事が多すぎて苦しくなるし、何より疲れます。

多くの人は、仕事とプライベートを上手く分けられているのでしょうか?つまり公私混同しないというか、

仕事とプライベートを混同しないように切り替えられるのでしょうか? もちろん、お金は公私混同はあり

ませんよ。そういう意味ではなくて、時間の使い方についての事柄なのです。

例えば、休みの日に仕事上で急な連絡(メール)が入ってきても、メールを見ない!とか、メールは確認す

るけど、返信は休み明け!みたいな。

私は、性格上、プライベートな時間でも、仕事のメールチェックはしてしまうと思うのです。

さらに、急な返事は不要であったとしても、なるべくすぐに応答しようとしてしまうのです。

これをやってしまうと、時間の公私混同パターンでしょう!?

私はこれはダメだと思っているのですが、やめられない。

今回のメールの件で、先方は上手に時間を分けているんだなぁ。と改めて思わされた。

ある意味、羨ましいような、しかし私はそうなれないような。

きっと、正解はないのでしょうが、のんびりしたい気持ちもある私としては、そうなりたいけど、

そうなれない自分がいて、何とも言えない気持ちになってます。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です