日記

災害

こんにちは 住職です。

それにしても、今年の梅雨は本当によく雨が降りますね。

6月頃は、梅雨らしい天気が続くことに、むしろ安心さえしておりましたが、九州地方や中部地方の

豪雨災害を目にすると、このようになってしまうほどの雨に驚きを隠せません。

被災された皆様には、お見舞いを申し上げます。

TVを見て、大変酷い状況を拝察しております。本当に被災された皆様は心が折れてしまいそうな現状でしょ

う。そのような時に、コロナが再流行の兆しもあり、ボランティアに入ることもできないと聞きました。

私も何かできないか、考えております。こんな時こそ、支え合いだと思います。

昨年、東松山市でも河川の氾濫が起こり、ボランティアに数回行きましたが、できる事をやる!

無理をしない範囲で!と個人的には思いながらやるようにしています。

ボランティアする人を見た方の中には、偽善者ぶるな!と言われる方もいると伺いました。

色々な方がおられるでしょう。色々な考え方もあると思います。

でも、私は偽善者と言われても、何とも思いません。偽善者だっていいじゃない。

現に、少しでも助かった!と思ってくださる人がいてくれたら、偽善者だって何だって構わないのです。

今回、私は熊本などへは行けないので、義援金を送らせてもらうか、物資を送らせていただくか、検討して

おります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です