日記

感染予防対策

こんにちは 住職です。

新型コロナウイルスの再感染が始まった為、西照寺でも対策を講じることとなりました。

再開した西照寺の送迎バスですが、来月から再び休止致します。

西照寺の堂内は入口にアルコール消毒液を常設し、手すりやドアノブなども、消毒を行っています。

また、ご法事中でも扉を解放したままにし、換気を徹底しています。

本堂内の椅子席は距離をとり、密を避けています。これに伴い、10名前後の参列が可能です。

寺務の受付には、見栄えが悪いのですが、感染防止シートを常設しています。

本堂内に入る際は、必ずマスクをご着用ください。

お盆やお彼岸の大法要の際は、お参りがあっても常設の席は設けません。密を避けるためです。

ご参列の皆様は、焼香にお並び頂き、焼香後は堂内から退出していただくことに致します。

密を避けるためです。また、お並び頂く際にも、2メートルの距離をあけるなど、工夫を行います。

屋外は、屋内よりも飛沫感染のリスクも低いでしょうから、比較的安心をしていますが、ご家族以外で

近距離を保つことは避けてください。

尚、県内や市内の感染状況によっては、私達僧侶もマスクを着用したまま読経することがあり得ます。

今後は、感染予防対策を施しながら、できるだけご安心いただきお参りできる環境づくりを整えて

まいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です