日記

教養人

おはようございます。住職です。

梅雨がなかなかあけませんね。今日も朝から雨が降り、地面がぬかるんでおり、運動を控えました。

昨日も雨でできなかったので、2日連続となってしまいました。

こうなると、テンションも下がってしまいますが、まぁ仕方ない。

晴れたらやろう!と思ってます。

さて、4連休も今日で終わりです。最近は連休でもあまり日常生活は変わりません。

むしろ、少し時間ができてしまったので、腑抜けした時間を過ごしています。

ダメなんですが、もう少ししたら活動が再開せざるを得ない状況になると思うので、今、少し休める時に

休んでおこうと考えているのです。5月末から7月上旬まで頑張ってきたので、今日までは休憩です。

もっとも、今日はご法事が勤まりますよ。ご法事以外の時間が、休憩ということです。

8月からは、再び読書や勉強、さらには下準備をさらに前進させていく作業に入っていきます。

6月から運動を続けてきて、最近は少し休むことが多いんだけど、それなりに慣れてはきています。

体力的にも、疲労感的にも、6月の時よりもだいぶ慣れているので、8月から読書をしても集中力は

持続しそうな気がします。これまでは、運動を行うと、少し気持ちが散乱してしまっていたので、

読書などはやる気がおきませんでした。そもそも読書は嫌い。

でも、読書をしないと成長ができません。読書をして、その知識を現実に引き合わせることで実感できれば

それが成長!になります。私も40歳になる頃に、一度成長意欲が止まりかけてしまいました。

仏教も学んできたし、社会的な経験もそれなりに積めたし、そろそろ一人前的な感じだろう!

と考えてしまったのです。そしたら、ある人から「四十而不或」と言われ、これからが勝負!

枠を出なさい!と教えられました。今から考えれば、有難いことでしたが、同時に40歳からが

本当の勉強なのか!と思えば、人生は辛いとも思わされます。だって、そろそろ休みたいじゃん。

というわけで、現在43歳の私は、仏教と言う枠を超えて勉強をすることとなってしまった訳です。

今、雑学程度に勉強しているのは、歴史や科学と宗教の関係性、経済とか経営とかに関すること、美、

最新技術(AIとかブロックチェーンとか)、文化などなど。範囲が広すぎて何が何だか。。。

しかし、幅を拡げると、思ってもない繋がりや新たな発見があることも事実。大切なのは、本質を見抜く

事。そんな事を意識しながら、勉強をしています。兎に角、そんな事をやっていると、驚くことに仏教の

本は最近全く読まなくなってしまいました。(笑)

目指せ教養人ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です