日記

様子見

おはようございます。住職です。

昨日から、少し散歩を始めてみました。昨日は日中暖かかったので散歩に出かけました。

一日で8千歩程になりました。

そこで今朝、通常の半分のトレーニングで様子見をすることに。

ここまで1ヶ月半運動を控えてきたこともあって、気持ち的には全然問題なし!と思っていますが、

いきなり運動を通常通りに行い、再び咳喘息を再発する!というのが一番最悪なパターンだと思います。

気持ち的には問題ない!と思っていながらも、大事をとって通常の半分の運動にしておきました。

明日は朝から築地に出勤ですので、運動は控えますが、このまま肺に違和感がなければ、明後日、明々後日

と、様子をみて通常に戻していければ!と思います。

今日は空気もさほど冷たくないので、肺も大丈夫そうではあります。本当に大丈夫だ!と思えるのは、明日

の朝を迎えないとわかりません。咳喘息は、朝に違和感を感じることが多いからです。

また、空気が冷たくなると、その刺激が引き金となって咳喘息を発症することもあります。

ですから今の季節は、特に注意が必要だと自認しているのです。咳喘息の症状が出ると、薬でないと良くな

りません。自然治癒しないのです。

今年の9月のお彼岸の頃、22日でしたが、朝を迎えてから肺の背中側に痛みというか、違和感を覚えまし

た。風邪か?と思いながらも、全然お医者さんに行くような症状ではないと判断し、そのまま自然治癒する

まで待とう!と思い、トレーニングを一時中止。そのまま半月ほど過ごしてしまったのですが、症状は改善

されたような、されないような微妙な日々が続きました。そこで、先月の中旬、どうしても治らないので

かかりつけのクリニックに行ったら、咳喘息になってます!との事でした。

投薬し、すぐに改善。そのまま立て続けにインフルエンザの予防接種をしたら、再度肺に違和感が。

無理せず、投薬を続け現状に至っています。

今回のことから、咳喘息は自然治癒しないんだ!と理解したので、今後は慎重にいこうと思います。

以前よりも、ちょっとしたことで咳喘息にかかってしまうようになっている気がします。

悪化しないよう、非常に面倒ですが、気を遣っていかなければいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です