日記

銀座や築地は人が少ないです。

こんにちは 住職です。

昨日は朝から築地に出勤してましたので、ブログ更新はしませんでした。

緊急事態宣言が解除されて以降、徐々に築地勤務が増えてきました。

しかし、昨日は本格的な雨模様となり、銀座は人が少なかったです。

もはや、普通に人は居ますが、通常時からすれば激烈少ない感じです。

写真は銀座4丁目の交差点です。銀座の一番有名な交差点ですね。三越や和光などがある交差点です。

この交差点は、コロナ前は外国人で埋め尽くされていました。いつのまにか、数年前から日本人よりも

外国人の方が多いんじゃないか!?と思えるほど、外国人が普通にいました。

私も外国人から場所を聞かれたことあります。英語で。私英語できないんだけど、外国人が話しかけてくる

んですね。もう数回あります。何とか、身振り手振りで説明するのですが、大変。声かけてこないで欲しい

さて、そんな銀座4丁目の交差点でしたが、今時分は日本人ばかり。しかも人は少ない。

雨だったこともあるのでしょうが、これが銀座か!と思うほどでした。

因みに、築地の場外市場もシャッターばかり。人はほぼ居ません。こんな場外市場は始めて見た!と

思う位、人がいないし、お店も開いてない。

ご存じない方のために説明しますが、もともと築地市場は場内と場外に分かれていたのです。もちろん、土

地は繋がってます。エリア分けとして、場内と場外があったのです。

それが築地市場が豊洲に移転することになって、市場と場内にあった店舗と場外にあった一部の店舗が豊洲

に移転をしたのです。築地から豊洲までの距離はあるいて1キロあるかどうか。直線距離なら数百メートル

なのです。豊洲は行きづらいし、銀座から余計に離れてしまうので、私達も行きません。

築地の場外市場の多くは、市場の移転後も、そのままの状態で残っているのです。

多くのお店が、露店みたいな感じで食べものを提供したりしているので、観光客も多く来ていたのです。

それがコロナになって、人がいなくなって。。。きっとそれでシャッター通りみたいになっているのだろう

と思います。

私は先週の月曜日から築地に1年ぶり位に勤務に行ったのですが、その時、場外市場はシャッターが閉まっ

ているお店ばかりでした。でも、月曜日だったし、「あぁ! 確か日曜日は市場が休みだから、月曜日は

休みのお店が多いんだったかな!?」と思っていたのです。それが昨日は水曜日だったにも関わらず、多く

のお店がシャッター閉めてました。さすがに、こんな築地場外は見たことない!とショックでした。

観光客もいなければ、日本人もいない。どこか田舎の人が来なくなったシャッター街のような閑散とした

雰囲気でした。戻るんだろうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です