日記

宗教の凄さ

こんにちは 住職です。

今日も朝から雨。運動は中止。さらに肌寒いほどの温度。さすがに、長袖を着てます。少し寒い。

9月は、一気に予定が少なくなり、私の私的時間がかなり増えることとなっています。

この時間を自分なりに有意義に使いたい!と思っています。コロナ禍に入って以来、私は自己投資が増えま

した(笑) スキルアップや学びの為の自己投資です。

コロナ禍以降、一気にリモート化してきた分野があります。それは塾など、学びの場です。

コロナ禍以前は、研修や塾が開催される教室、いわゆる現場まで行かねばなりませんでした。

現場に行って、講師の話しを聞く! これが当然でした。 だいたい参加したい研修会や講座などは都内で

開催されることが多く、受講する為には現地まで行かないと行けなかったのです。

それがコロナ禍以降、三密を避ける感染対策から、これらの研修会や塾などは、リモートで参加で

きる仕組みが急激に整いました。

こうなると、場所を問わないで、感染の心配もなく、自宅から気軽に受講できることとなるのです。

私が受けたい講義などはほぼ有料ですし、中には多少高額なものもあります。

しかし、自分の時間が増えたことで、私は自分のスキルや見識を深めるために、受講をしているのです。

因みに、手あたり次第、受講しているわけではありませんよ(笑)

私が関係すると考えている分野の塾を受講しているのです。塾なので、年間スケジュールが決まっています

。当然、塾なので宿題もあるし、事前勉強や準備も必要です。

しかし、自分で望んで受講しているわけですから、当然積極的に取り組みます。

もちろん、苦労も多いですよ。でも苦労を乗り越えていかないと、その先には行けないことを理解している

ので(大学時代に、大っ嫌いな勉強を真剣にやったことの体験からそう思っています)、苦労することでも

我慢強く続けています。

結局、自分が何がやりたいのか?の有無によって、自分の時間の過ごし方が変わってくるのだろうと思いま

す。幸い、私は自分がやりたい事がみつかったので、そこに向かうために、これらの苦労をしています。

今日も午後から学びの時間を過ごします。今日は4時間講義です。

私は仕事が減少する中で、こんな生活をしています(笑) 仕事が減少すれば、不安感が増すでしょう。

今は、そのような不安を抱く方が多いかもしれないと想像します。しかし、感染症による全体的なダメージ

の場合、簡単には復調しない部分もあるはずです。

暇な時間が増えて、不安に襲われ続けるよりも、先に向かうつもりで力を溜め込むことに時間を使えるよう

にすると、いくらか不安を抱かずに済むような気がします。私がそれだから。

現況を自分なりに、どう判断し、行動していくのか!? ここも大事な気がしています。

私は仏教にであったことで、この切り替えがスムーズにできるようになりました。

もちろん、正解とかはないと思います。でも、自分なりに納得し、できるだけ後悔しないような行動を心掛

けることができるようになったと感じています。

平時の時に、仏教と向き合って来て、その教えの素晴らしさを感じてきましたが、このようなある意味危機

を迎えた時、仏教の持つ力強さと凄みを改めて感じています。やっぱり、宗教って凄いと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です