日記

失いかけてる好奇心

おはようございます。住職です。

先日、築地本願寺に出勤した時の事です。部所内の同僚(後輩)にお目出度い事があり、皆でプレゼントを

させてもらいました。そこで以前皆から集金したお金に残金がでた!ということで、500円を返金されまし

た。「皆のコーヒー代の足しにでもして!」(もちろん、部所には10数人いるんだから、全然足りな

いのですが)と伝えたのですが、「いえ、この500円を見てください!リニューアルタイプです!」と返金

してくれたのです。私も、「おぉ!リニューアルタイプか!新しい500円でたんだ!」と思い、何故かわか

らないけど、嬉しくなり、受け取ってしまい「ありがとう!」とまで言ってしまいました。

ちょっと違いますよね! 少しだけじっくり見て嬉しさを味わい、素に戻りました。

しかし、ちょっとだけですが、幼いころの好奇心みたいな、今ではほぼ忘れかけている、あの頃の気持ちを

味わえたことが、何よりも新鮮でした。

どうして大人になると、子どもの頃のあの好奇心、目が輝くような高揚感が無くなるのでしょうか?

大人の皆様は、今でもあの頃の好奇心をお持ちですか? 私だけ失ってしまっているのだろうか?

今でも幼少期に抱いた好奇心や高揚感は、鮮明に思い出されます。

しかし、今はそのような気持ちになることは、ほぼありません。何故だ!?!?!?!?

あの頃の方が圧倒的に楽しかったし、めちゃくちゃでした。

好奇心に向ってただただ突き進み、笑い続けられました。

大人って嫌だな~。いつの間にか、ドキドキ感が無くなって、ただただ突き進む事よりも、慎重になって

余計な事を考えてみたり。あげく純粋に笑えない自分がいるような気がします。

これを「擦れた」と言うのか、「つまらない人間になった」と言うのか。

取りあえず、少なくとも私はそんな人間になり果ててしまった!と、リニューアルタイプから教えてもらっ

た気がしてます。

悲しきかな西照寺は、世界を目指さなくてはならないわけで、こんな面白くない自分になり下がった私に、

世界はついてきてくれないことは確かだと思う訳です。

リニューアルタイプを見た時、何故かちょっとだけ、あの頃の感覚が蘇ったのです。だから、全く失った

訳でもない。・・・ということは、私の中で、あの感覚は眠っているのです。長い間。

だったら、呼び起せばいいわけなのです。でも、呼び戻し方を知らないので、どうしたらいいものか。。。

兎に角、世界を目指すんだから、好奇心に向ってただただ突き進むような事をしたいと思います。

これやったら、次どーなるんだろ?ワクワク ドキドキ。 これです。これ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です