日記

台風

こんにちは 住職です。

台風の影響で、昨晩は凄い風でした。私の妻は山口県出身ということもあって、台風には比較的慣れている

そうです。台風慣れしている地域に住んでいた経験からして、関東、特に埼玉で経験する台風は、全然大し

たことがないのだそうです。しかも、関東における台風のTV報道を、大袈裟すぎると笑っています。

人口が多いし、大袈裟に報道しなければ、警戒する人が少なくなる為、災害が起こる前に大袈裟に騒ぐ必要

はあるのだろうと思いますが、台風が頻繁に来る地域の人からすれば、埼玉に来る台風は台風ではないのだ

そうです。そんな妻でも、昨晩の風は強いね!と言っていました。ただし、強いね!と言ってる意味内容は

窓開けると、気持ちいい風が入ってくるね!との意味と、風が酷くなってきた夜中には、窓開けると風が酷

くて物が飛ぶから、閉めた方がいい!との程度。

妻の実家は、山口でも日本海側の海に面した地域なので、台風の時は、それなりに大変なのだそうです。

私は学生時代に、屋久島に行ったことがあるのですが、屋久島に着いて翌日に台風直撃という経験があり

ました。しかも、台風が2つ立て続けに直撃し、結局屋久島に屋久杉を見に行ったのに、ホテルに缶詰め

状態で3日も滞在。ほぼ外出できずに帰宅した過去があるのですが、その時は確かに、ホテルから見えた

海は荒れ果て、風は凄くて、頑丈なホテルだったので恐怖感などありませんでしたが、ヤシの木が吹っ飛ん

でいきそうなくらいの風だったことを思い出します。

あれが関東に来たとしたら、大変でしょうね。もっとも、そんなデカい台風が来るわけなさそうには

思っていますが、過去の経験など役に立たないですからね。

東日本大震災だって、あんな巨大地震と大津波、この時代に日本に生きていた人は、くるはずない!

みたいな感じだったと思うのです。でも、予想外の出来事が起こるわけです。

だから、台風だって巨大台風が来ることだってあるでしょう。ただ、それが予想できるところが

台風の場合はできるので、場合によっては命は守れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です