日記

秋の到来と、西照寺法話会に常にお越しだったご門徒さんの近況

こんにちは 住職です。

暑さ寒さも彼岸までとはいいますが、今年の9月は上旬からすでに涼しかったのですが、

昨日からお彼岸に入ったら、突然、寒いと思うくらいになりました。夕刻以降は半袖で寒かったです。

特に夜なんて、窓開けていたら寒くて無理でした。

今朝も、子供の登校で最寄り迄、車で送ったのですが、7時半頃でしたが外は17度と表示されて

いました。18度を下回ると、肌寒く感じますね。

冬を乗り越えて、春の18度は、暖かく感じるけれど、夏を乗り越えて、秋の18度は肌寒く感じます。

さて、もう秋だな。と感じる程の気温でしたが、今朝は目からも秋を感じました。

walking途中に目についたカラスウリです。

と思ったら、ここで熊谷にお住まいのご門徒さん、Hさんご夫妻がお寺にお参りに来てくださいました。

久しぶり~✌ ご無沙汰しております。 ついつい外で話し込んでしまいました。

Hさんご夫妻は、お変わりなく、お元気そうでした。西照寺法話会でご一緒していた皆様とお会いしたいと

仰られていましたよ。皆様御元気ですか?ともお訊ねでしたので、皆様の近況を知っている私がご報告。

因みに、坂戸にお住まいの、西照寺境内美化長のHさん親子さんは、昨日も台風直後なのにも関わらず、と

てもキレイにお手伝いくださいました。有難うございます。

また、坂戸市の永代墓改装委員長のHさんは、一カ月ほど前に来てくださいまして、お顔を拝顔致しました

。もちろん、お元気でした。その時は、奥様がお見えではありませんでしたが、Hさんが変わりなく元気に

やってます!と話されておりました。

また、嵐山にお住いのHさん。久の字がつく。というか、Hさんが多いな。

こちらのHさんは、コロナ後、私もお会いできていなかったので、気になっておりました。

しかし、今月上旬だったかな。久々にお会いでき、お元気でした。コロナ禍でご入院されていたそうです。

働きすぎで過労の為、ちょっと数値が悪く、念のため、入院させられたのだとか。

Hさん以外、できない仕事のようで、コロナ禍以降、ますます頼られてしまって、大変だったそうです

(笑)素晴らしい!

鳩山町にお住いのIさんご夫妻は、私もお会いできていないのですが、私がコロナに感染したとのブログを

見てくださり、心配くださって、お電話頂戴致しました(笑) 有難かったです。

Iさんも、電話越しですが、お元気そうで、声も相変わらず。Iさんは、早朝に墓参くださいますので、

美化長のHさんが、Iさんとお会いした話を教えてくださいます。

最近、お会いできていないのが、東松山市にお住いのTさんご夫妻。

お墓参りに来られていた姿を拝見したのは、一年ほど前かな?と思いますが。少し気になっております。

そして、池袋にお住いのUさんは、腰が痛い為に、西照寺になかなかお見えになれないのですが、

今度のお彼岸に来られるとの事です。

Uさんとは、昨年の夏と、今年の春頃、お会いしたのですが、その時、もう齢86歳になった

と仰っておられたので、驚きです。

以上、西照寺の法話会に毎回ご参加くださっていた方の近況

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です