埼玉でも地震

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

皆さま こんにちは 西照寺、住職です。
今朝は山梨県で大きな地震がありましたね。震度5弱であったようで、その前後も数回震度4とか3があったとのことです。西照寺も少し揺れてました。
少し前、副住が避難用具を買ってきたと言っておりましたが、切実に必要感を感じます。
さて、地震はさておき、そろそろ一月の後半も終わってしまうので、副住、次のブログで法話をお願いします。新年の抱負で皆さまにお約束したのですから。

霜柱の台頭

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 副住です。
最近寒い日が続きますね。
あまりに寒すぎるのか、朝、車のボンネットが凍っておりました。
凄いなぁと思いながら、うろうろしていると、西照寺の境内の地面に霜柱が
しかも、今年のは例年と様子が違います。
とても大きいのです。
見てください。

つららみたい。普通はこの半分くらいでしょう。
日々の寒さを味方につけ、台頭してきたようです。
霜柱をみつけると やりたくなるものは・・・“踏んでみる”です。
やってみました。・・・しかし大きいとあまり気持ち良くないんですね。
柱が強すぎて壊れない。むしろバランスを崩し、こちらが転びそうになりました。
一通りやってみて、見返してみるとビックリ。
踏んでも凍りが壊れないから、ガラスが散乱しているような痕が残っていました。

お寺の管理人さん

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

皆さん こんにちは 住職です。
昨日は浄苑のゴミ掃除をしたので、
今朝、軽トラックに沢山のゴミを載せ、クリーンセンターに行ってきました。
もう常連さんとなったので、受付の方も顔なじみ。
まさか軽トラックでゴミを捨てにくる私のことを住職だとは思っていないようです。
こないだ、「お寺の管理人さんなの? 大変だね~」と言われましたしね。

都内の雪

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんばんは 副住です。
今日は住職がブログをやっていないのですね。
今、確認したら更新されてなかったので、今書いております。
私は先ほど、築地から戻ってきました。
今日は会議などがあり、本願寺築地別院に行っておりました。
車で行ったのですが、都内には雪が残っておりました。
昨日は結構積もったようですね。
皇居の前で一枚

帰り際、和光近辺でも雪がパラついて降ってきました。
気温は7度くらいあったようですが、雪は降るんですね。
早く寒さが和らいでほしいものです。

お墓掃除

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 副住です。
寒い日が続きます。
昨夜のTVでは積雪の予想がなされていましたが、東松山での積雪はありませんでした。
東京では積もっていたようですね。TVでは交通トラブルが報道されていました。
さて、住職。今日も永代墓のお掃除は無理そうです。
というのも、昨日雨が降ったから、尚のこと濡れております。
明日住職にお願いしようかと思います。
このまま晴れていたならば乾く・・・ことはないでしょうね。
うーん 早くても明後日かな。

掃き掃除

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

皆さま、おはようございます。住職です。
今日は朝から永代墓の掃除をしようと思い やってきました。
しかしまだ濡れています。
落ち葉を掃除するので、葉に水気が含まれていると重くなるのです。
どうしたものか、ここにきて考え中。そしてブログに。
明日、副住にやってもらおうかとも思ってます。
副住、明日のご予定はいかがですか?

お香の話

投稿日: 1件のコメントカテゴリー: 日記

こんにちは 副住です。
昨日に引き続いてのブログです。
昨日の内容で、皆さんにご心配をおかけしてしまいましたね。
深くお詫びいたします。
そこでお香についての補足です。
お寺で使用しているお香も、不純物が入っています。
しかし、普段お寺で用いるくらいでは、身体への影響はほとんどないでしょう。
ましてや一般ご家庭で、常識的に使用するくらいならなおさらだと思います。
何が良くないかと言えば、お香を常時焚いていて、その煙を常に吸っていることだそうです。
不純物があると、その煙は身体に良くないと書きましたが、タバコと一緒だと考えてもらえたらわかりやすいかもしれません。
常時煙を吸うことで、悪いものは身体の内に薫習されていきます。しかし、程度もあるでしょう。
普段からタバコを一日一箱以上吸うようになると肺に煙が薫習し、病気を引き起こすこともあるでしょう。
(程度の違いは人によるでしょうが)
同じように、お香も一日中焚いていて、その煙を吸い続ければ 身体によくないことでしょう。
そのような観点から、身体に良くないと書いたのです。
普段ご自宅でお参りする時 焚いたくらいでは、とてもとても。
天然のものであっても、煙は身体によくないでしょう。ただ程度が低いという意味でしょうね。
お寺では、お香の香りがつきものです。どうせなら、いい香りのお香を用い、本堂に薫習させたいと思うのです。
不純物が多すぎると、薫習する香りも 不自然な香りになってしまうかもしれませんからね。
私もある先生から 坊主はいいお香を持て!とご指導いただいたことがあります。
あまり意識しておりませんでしたが、最近納得するものです。

お香

投稿日: 1件のコメントカテゴリー: 日記

こんにちは 副住です。
昨日は住職の誕生日でした。
家族でお祝い・・・と思ったら、
夕刻には夫婦で出かけてしまい、肩をすかされた思いがしました。
まったく気ままですね。
先日、京都でお香屋さんにいってまいりました。
実は、西照寺にふさわしい香りを探してみようと思い
色んなお香屋さんを廻ってみようと思ったのです。
京都では、2件目のお香屋さんで話を伺った際、お香さがしの難しさを痛感してしまいました。
それぞれのお香屋さんには、異なる香りのお香が置いてあるようです。
私が行った2件目のお香屋さんは 京都の山田松香木店というところでした。
お店の方に事情をお話すると、ここだけでも400種類くらいのお香があるとのことでした。
もちろん香木屋さんなので、種類が多いのでしょうが、話を聞くなり 唖然としてしまいました。
無理だ。全部を比べるなんて、無理だ。400だけでも無理なのに・・・
色々なお香屋さんを廻る夢が果てなく散っていきました。
さて、お香について、興味深いお話を伺えました。
香木(原料)からお香はできているのですが、その原料に合成材などを入れることで
色んなお香ができているとのこと。(もちろん純粋なものもあるそうですが)
本当に落ち着く良い香りは、天然の純正の香木のみでできているものとのことでした。
昔(戦国時代)は、大将などが戦にでる前、気分が高まっているので
陣営の中でお香を焚き、気分を落ち着け作戦を練っていたと聞いてきました。
天然の香木の香りは、昔の人の経験からも、気分を落ち着かせる効果がみてとれるんですね。
因みに不純物が含まれるお香は、身体にもよくないそうです。
天然のも含めて、一応色々試してみようと思い すこしだけ買ってきました。
後日皆さんに、どの香りが西照寺らしいのか選定してもらおうと思っています。
先は長そうです。
            ↓

住職の誕生日

投稿日: 1件のコメントカテゴリー: 日記

皆さま こんにちは 住職です。
今朝は雪が積もっていて、西照寺に入ってくる坂(200メートルくらいあります)に積雪が。
あの坂に雪が積もると、車がスリップしてあがってこれません。
しかも日陰になるので、最悪なのは、路上が凍ってしまうことなのです。
こうなると、スタッドレスタイヤを履いてないと坂をのぼることはできません。
色々と大変になるので、雪かきをしようと思い外で作業をしていました。
しかし、雪は雨に変わり 路面の雪も溶けてきました。一安心です。
今日は私の65回目の誕生日なのです。朝一番に孫が
「お誕生日おめでとう」といってくれました。
それだけで、それだけで じいじは満足なのです。
一休さんは、お正月に(お誕生日も)おめでとうというけれど、
何もおめでたくないのだと言ったそうです。
一歩一歩死に近づいているのだから おめでたくもなんでもないのだ!
とのことだそうです。
ああ無常  おわり

龍谷大学

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 副住です。
昨日は小川町にある花和楽の湯にて、足湯で温泉法話をしてきました。
できるだけ、毎週水曜日に私と吉見の福井住職と交代でやっています。
昨日は僕の番。皆さんにわかりやすいお話の内容を心がけています。
仏教に興味をもってもらえるといいな と思ってやっています。

さて、京都のご報告も。
法要が終わって翌日、母校の図書館に資料集めにいきました。
これが母校です。雰囲気あるでしょ?

資料集めを終え、夕方にお香屋さんに。
色々とお話を伺いました。続きは長くなるので後日にいたします。