日記

赤ちゃん金魚合流

こんにちは 副住です。
今日は、久しぶりに夏らしさを感じましたね。
暑くて、エアコンをつけました。
さてさて、今日はお寺にある金魚の水槽に
今年生まれた金魚(大きくなるまで別槽にて飼育)を
移し替えてかげました。
昨年、西照寺の金魚はたくさん卵を産みました。
金魚は、自分が産んだ卵を食べてしまうと聞いたので、
急いで別の水槽に移しました。すると・・・
多くの金魚が孵化いたしました。
かわいい金魚の赤ちゃんに住職は満面の笑みで、毎日餌をあげたりしておりました。
しばらく育てると、”早く広い水槽に入れてあげよう!”と言い出し、
大きな水槽に移し始めたのでした。
ところが・・・“ん!?あれ??  うそだろ! うそだろ!!”(住職発言)
まだ小さい赤ちゃん金魚達は、大きい親金魚に次々と食べられていきました。
住職は今年、赤ちゃん金魚に手をださなくなりました。
食べられない大きさだと確認し、本日1匹の赤ちゃん金魚を水槽に移してあげた次第です。
来年、西照寺金魚をほしい方おられましたら、遠慮なくご連絡ください。
繁殖することが前提で、お譲りいたします。
それではまた。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です