日記

もう、そこにはいませんでした

こんにちは 副住です。
ついに風邪をひいた模様です。
昨年末から 家族が順次風邪をひいていた中
私と住職だけは、うつらないでいたのですが。
先月末に住職が喉を痛め、ついに私まで・・・
今朝から鼻の奥が痛い状態になってしまいました。
経験から、痛みはだんだんと喉のほうにおりてくるのです。
酷くならないでほしいと思います。
っというのも、昨日住職が余計なことをし、
そのトバッチリをうけたことが影響していると思います。
昨日の住職は物置の整理をしたかったようです。
物置にある全ての物を外にだしたまま、いなくなってしまうという信じられないことがおきました。
夕方近くになり、その現状に気が付き、何が起こったのか?と状況把握に戸惑いました。
寺務を勤める妹より、説明を受け激高してしまいました。
「ただでさえ、法事ができないのに、余計な仕事を増やすな!」と言いながら、急いで整理をしました。
因みに、住職はもうそこにはいませんでした。
作業をしていた夕方から寒くなってきたので、風邪をひいたのではないかと思ってます。
ただ、物置の整理は成功したと思います。

もう、そこにはいませんでした” への1件のフィードバック

  1. 喉の調子は。いかがですか。余り無理を、しないでください。僧侶は、声が命ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です