日記

対機説法

こんにちは 副住です。
いい天気だなぁ。しかし、10月中旬になろうとしているのに、昼間は半袖でも大丈夫そうな暖かさ。
車に乗ると 暑いです。
毎年こんな気温でしたっけ?
昨日から予習をしておりますが、なかなか勉強になります。
どう伝えればよいのか。私が理解できていたとしても、それをきっちり相手に伝えようとするのは難しいことです。
何気ないことであれば、気楽にいけるのですが。
言葉ってすべてを伝えてくれないので、使用するには気をつけなければなりません。
適切な表現であるのか。的をえているのか。
私は余計なことを沢山述べてしまうため、本当に反省をたくさんします。
昔、お世話になった方から 
「複雑なものが必ずしもいいとは思わない。単純なことが最良な場合もある」
とのようなことを言われたことがあります。
時と場合によって様々配慮することが大切だと思いますが・・・
それにしても、お釈迦様の対機説法(その人その人の人柄に合わせて最良の教えを説く)って・・・
すごすぎるし、心底敬意を抱きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です